займ на карту с плохой кредитной историей
街路灯広告専用サイト

商店街のご紹介
川崎市商店街連合会マップ

川崎駅広域商店街連合会
大師商店街連合会
田島商店街連合会
幸商店街連合会
日吉商店街連合会
中原区商店街連合会
高津区商店街連合会
宮前区商店街連合会
多摩区商店街連合会
麻生区商店街連合会

賛助会員



リンク

川崎市
産業バンク川崎
川崎市地域産業情報
ミューザ川崎シンフォニーホール
神奈川県
公益社団法人商連かながわ


フロンターレシティ

川崎市内商店街のイベント情報

トップ > 事務局ニュース
市商連ニュース 第69号
令和元年度 支部長会議 第11回

令和元年度第11回支部長会議が、令和2年3月6日(金)産業振興会館10階 第3会議室にて開催されました。

はじめに、中尾事務局長から築田マネージャーが2月24日に大怪我をして入院し、3月5日に自宅療養に戻った経過を報告しました。同時に、築田氏自身による経過報告メモを配布しました。その後、議題に入りました。

◆ 会長からの報告について

    会長から、現在コロナウイルスなどで経済を取り巻く環境が厳しい。どのように対応していくか?また、商店街の手助けになるためには何をすべきかを考えるとともに困難に向け頑張って行こうとの発言がありました。
    その後、諸会議やイベントに参加した内容についての報告がありました。

◆ 地区商連会長・青年部長・川崎市からの報告について

  • 川崎駅広域商連会長よりTMO主催で川崎宿手形発売の準備を進めている(50店舗参加)。 はみ出し陳列などのパトロールは中止。
  • 田島商連会長より、桜浜地区の桜まつりは中止。
  • 麻生商連菊池氏より、新百合マルシェ・柿生さくら祭りなどが中止。飲食店は大打撃を受けている。
  • 日吉商連会長より、観梅会のいきさつ、夢見マルシェの開催、生花業界の状況等の報告。
  • 高津区商連会長より、事業系ごみの収集業者が3月でやめる。日中の人通りは変化ないが6時過ぎると人がいなくなる。小さい飲み屋ははやっている。
  • 多摩区商連会長より、区役所通り登栄会で10回目となるまちゼミを2月に開催。小田急より会費減額の話があり、従来の60%で決着した。麻生商連も同じ。
  • 中原区商連会長より、先進商店街視察は中止。小杉花見市、渋川の花見まつり中止。マイナンバーカードによるプレミアムポイントの取組み。
  • 青年部長より、商店街フォーラムの結果報告、イベント関係が相次いで中止。
  • 川崎市より、コロナウイルスの影響による貿易や経済情勢の停滞及び川崎市融資に係る相談件数の増加。
  • 等々の報告がありました。

◆ 商店街活性化フォーラムの開催結果について

    ホームページに掲載するとともに36名の参加を得て、盛況であったことを報告しました。

◆ 令和元年度下半期の事業進捗について

    事業進捗状況表をもとに、10月から3月までの事業活動の内容報告を行いました。

◆ 令和2年度事業計画と予算(案)について

    令和2年度の事業計画案、特に、重点事業を説明し、併せて予算案について説明し、了承を得ました。

◆ 令和2年度正会員の会費について

    昨年10月の会員調査に基づく会費を説明し、4月に請求書を送付するので支払いをお願いしました。

◆ 令和元年度第3回理事会の開催について

    理事会の出席をお願いするとともに進行について確認を行いました。

◆ 新型コロナウイルス感染症及び災害対策資金について

    川崎市のコロナウイルス感染症と災害対策資金の説明を行ないました。

◆ その他

  • 放送番組審議会委員は深瀬会長にお願いをしました。
  • 川崎フロンターレのあんたが大賞の日程は開幕が延期となったため改めて行うことになりました。
  • かわさきFM「かわさきホット☆スタジオ」に中尾事務局長が出演する旨伝えました。
  • その他資料を配布しました。
  •  

市商連ニュース(青年部版)
令和元年度 支部長会議 第10回

令和2年2月7日(金)に、令和元年度第10回支部長会議が市商連事務室にて開催されました。

◆ 川崎フロンターレのあんたが大賞の依頼について

    川崎フロンターレよりサッカー事業部長の熊谷氏と担当の田中氏から、今年のあんたが大賞の依頼がありました。市商連と地区商連で12回行うことになりました。

◆ 会長からの報告

    会長より、市商連と地区商連の賀詞交歓会に対するお礼がありました。また、商連かながわや川崎フロンターレなどの諸行事への出席に対する報告がありました。

◆ 地区商連会長・川崎市からの報告について

  • 麻生商連会長より、エルミロードの組織が変更になる旨(小田急の子会社に変更)の報告がありました。
  • 宮前商連会長より、区役所等移転計画の説明がありました。
  • 日吉商連会長より、御幸公園における観梅会のお知らせがありました。これを幸区の魅力アップの一助とすべきであるとのことでした。

◆ 商店街活性化フォーラムの開催について

    チラシを配布し、フォーラムの宣伝と参加をお願いしました。

◆ 第3回理事会の開催及び第9回定例総会の開催について

    理事会と総会の開催日程をお知らせしました。

◆ マイナンバーカード取得におけるプレミアムポイントについて

    築田マネージャーよりマイナンバーカード利用のプレミアムポイントキャンペーンに関しての説明がありました。

◆ 築田マネージャーに依頼する業務アンケートについて

    市商連または地区商連として築田マネージャーに依頼する業務がありましたら、アンケート表に記入してFAXで送付するようにお願いをしました。 

◆ レジ袋今年7月から有料化義務付けへ

    資料をもとに、法律改正によって今年7月からレジ袋が有料になる旨の説明を行ないました。クリーニングなど一部対象外となるものの、ほとんどのお店が対象になるとのことです。

◆ 新型コロナウイルスに関連した肺炎について

    神奈川県と川崎市による新型コロナウイルスに関連した文書を配布し、注意を喚起しました。

  
◆ その他

  • 共通商品券延期についてのお知らせ、及び国の令和2年度予算「商店街活性化・観光消費創出事業」の公募について説明を行ないました。
  • その他セミナーなど資料を配布しました。
令和2年 賀詞交歓会
令和元年度 支部長会議 第9回

令和2年1月20日(月)に、令和元年度第9回支部長会議がホテル精養軒2階会議室にて開催されました。
会議に入る前に深瀬会長よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆ 会長からの報告

    会長より、年頭のあいさつ及び商連かながわの賀詞交歓会の中で、市内企業が商店街大賞を受賞したことなどの報告がありました。

◆ 賀詞交歓会の進行について

    出席者や賀詞交歓会の進行について詳細に確認を行いました。

◆ 川崎市共通商品券の発行について

    川崎市共通商品券発行の検討に至る経過を説明するとともに昨年3月から12月まで検討を行ってきたが、実際に事業を行うにあたっては全ての地区商連の賛成が得られなかったことから当面延期することを報告し、了承を得ました。

◆ 商店街活性化フォーラムについて

    青年部長より、商店街活性化フォーラムの企画立案について報告を行うとともに、参加者の協力をお願いしました。

◆ 地区商連会長からの報告について

  • 中原商連より、3月13日に横浜の洪福寺松原商店街と藤棚商店街への先進商店街視察を行うとのことです。定員は24から25名。
  • 多摩商連より、現在エコカードによるポイント発行を進めているが、今
    後レジ袋有料化など法令改正が行われると、いろいろな面で支障が出てくる
    など問題点の提起がありました。 

◆ その他

     ① カードウエルカムのステッカーの説明を行ないました。
     ② 大相撲川崎場所3階招待席の配布を行いました。
     ③ 令和元年度第2階理事会の日程をお知らせしました。

市商連ニュース 第68号
市商連ニュース 第67号
令和元年度 支部長会議 第8回

令和元年12月6日(金)に令和元年度第8回支部長会議が川崎市総合自治会館2階特別室にて開催されました。
会議に入る前に、深瀬会長よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆ 会長からの報告

    会長より、かながわ自民党商店街振興議員の会による商店街視察(モトスミ・オズ通りとブレーメン通り商店街)に同行したこと、商工会議所の商業部会で大船渡商工会議所等に視察に行ったことなど月間の行事についての報告が行われました。

◆ 地区商連会長からの報告について

  • 日吉商連会長より街路灯のLED化に伴う予算の増額及び荷捌き場の設置の要望が出されました。
  • 大師商連会長より、毎年4月に開催している「かわさき楽大師まつり」が、来年度は中止となる方向である。警備費の高騰で自動車のパレードなどが出来なくなるなどイベントの開催が厳しくなりつつある。
    また、大師銀座会等の通りが現在午後3時から6時まで車両進入禁止になっているが、実態と合わなくなってきている。これを何とかしたいが良い知恵はないだろうか?
  • 宮前商連会長より、さぎぬま商店会で9回目のまちゼミが11月から行われている。パソコンゼミなど16店舗が参加しているとのことである。
  • 高津商連会長より、台風19号による被害が二子新地商店街で2件あった。そのうち1件は歯科医院でかなりの被害を受けたとのことである。支援に関する説明会が8日に高津区役所で開催されます。
  • 多摩商連会長より、11月末に川崎市から中国人向けインバウンドに関しての説明会があり、藤子・F・不二雄ミュージアムなどに来館したお客様を地元で消費してもらう方策を考えようとのことである。また、区内の様々なイベントで警備費の増が求められているとのことである。

◆ 第2回川崎市共通商品券・地域通貨検討会の結果について

    11月15日に開催した第2回検討会の結果について報告を行いました。全国共通商品券連絡協議会アドバイザーの信濃義朗氏に参加していただき新潟市や八戸市などの先進的な取り組み状況や川崎市で発行した場合の課題などについて指摘を受けた旨を報告しました。

◆ 川崎市共通商品券の発行について

    1. 築田マネージャーより最新版の川崎市共通商品券構想(案)に基づき、大まかなスケジュールや取扱店拡大策の説明を詳細に受けました。
      さらに、この事業が継続事業として本当に可能か?また、市商連内で受発注や配送・管理等を行って行けるだろうか?市商連と区商連の役割分担などの説明がありました。
    2. これを受けて、本事業を本当に実施していくのか、実施しないのかを決定したい旨の提案がありました。
    3. 会長及び会長代行より、このような事業を行わないと市商連が先細りになる。次世代につながっていくように、できれば実施して行きたい旨の発言がありました。
    4. その後、順次、各支部長より意見を聴取しましたが、賛成とあまり賛成でないとの意見が分かれる結果となり、結論は次回に繰り越しとなりました。
市商連ニュース 第66号