займ на карту с плохой кредитной историей
街路灯広告専用サイト

商店街のご紹介
川崎市商店街連合会マップ

川崎駅広域商店街連合会
大師商店街連合会
田島商店街連合会
幸商店街連合会
日吉商店街連合会
中原区商店街連合会
高津区商店街連合会
宮前区商店街連合会
多摩区商店街連合会
麻生区商店街連合会

賛助会員



リンク

川崎市
産業バンク川崎
川崎市地域産業情報
ミューザ川崎シンフォニーホール
神奈川県
公益社団法人商連かながわ


フロンターレシティ

川崎市内商店街のイベント情報

トップ > 事務局ニュース
市商連ニュース 第66号
令和元年度 支部長会議 第7回

令和元年11月1日(金)に令和元年度第7回支部長会議が川崎市商店街連合会事務所にて開催されました。
会議に入る前に、深瀬会長よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆ 会長からの報告

    商連かながわの 神奈川県知事への令和2年度神奈川県予算に対する商店街振興策に係る要望について 内容の報告がありました。
    中島副知事にお会いし、意見交換を行なったということです。

◆ 台風19号の市内商店街への被害状況について

    11月15日に調査を行った台風19号による市内商店街への被害状況についての報告を行いました。
    中原区や高津区及び多摩区の商店街等で、一部床下浸水などの被害を受けられました。
    その後、川崎市より被害を受けられた市内中小企業に対する支援策についての説明が行われ、今後支援を行って行くということです。

◆ 会員名簿調査結果について

    10月に実施した会員名簿調査結果についての説明を行ないました。
    店舗数で73店舗の減少となりました。毎年会員数が減り 会費や補助金も減少する中で、新たな収益事業として共通商品券などの取組みの必要性を訴えました。

◆ 川崎市長への予算要望について

    いまだ川崎市長への要望について経済労働局長と直接 話し合いができない中で、早急に日程の設定を強く申し入れることになりました。

◆ 機能強化費補助金の予算要望について

    10月21日に行った商業振興課と市商連会長等との打ち合わせの結果についての報告を行いました。
    機能強化費は大変厳しく、現状では団体運営費補助で若干の増額ということです。

 
◆ 大型店への加入案内について

    本年出店した大型店に対して入会の案内を行い、ケーズデンキに入会していただいたことを報告しました。
    他の大型店についても、引き続き入会の依頼を行って行きます。

 
◆ 商店街イベントの開催について(11月)

    11月に開催する商店街イベントについての報告を行いました。

 
◆ 地区商連会長からの報告

    中原商連会長より中原区民祭の中止、ハーフプライス(旧プレミアムパスポート)の発売、英国代表チーム川崎キャンプ推進協議会の内容についての報告がありました。
    また 多摩区商連会長より、11月27日に多摩区選出議員との意見交換会を行うとのことです。

◆ その他

  • 川崎フロンターレのルバンカップ優勝セールについては、既に一部商店街でのぼりなどが掲げられていることなどから 個々の商店街で対応することになりました。
  • まちゼミ さぎぬま☆ぷらっとゼミナールなどの案内を行いました。
令和元年度 支部長会議 第6回 

令和元年10月4日(金)に、令和元年度第6回支部長会議が 川崎商工会議所2階第1会議室にて開催されました。
会議に入る前に、深瀬会長よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆ 会長からの報告

    会長より、10月の消費税アップに対する対応のお願いと、9月・10月の会合等に出席した内容の報告がありました。

◆ プレミアム商品券発行事業の進捗について

    商業振興課商品券係長よりプレミアム商品券の進捗状況について説明がありました。
    対象者への発送は10月1日現在で、約10万人から11万人くらいに発送したとのことです。
    また、取扱店舗はまだ募集中なので、来週中に各単会長あて店舗登録申請書を再度郵送するので積極的に登録をして下さいとのことです。

◆ 令和元年上半期の事業進捗状況と収支状況について

    令和元年9月までの収支状況の説明を行いました。
    収入の部の執行率は75%、支出の部の執行率は50%です。
    また、事業の進捗についても、4つの事業区分ごとに説明を行いました。

 

◆ 会員名簿調査について

    次年度の予算編成の資料等にするため、代表者名や会員数等の単会役員変更届の提出をお願いしました。
    10月15日までにFAXでの返送をお願いしました。 

◆ 商店街イベントの開催について(10月分)

    10月に開催する商店街イベントの説明を行いました。
    柳沢会長よりオズフェスタのプログラムの提供と内容の説明がありました。大変斬新なパンフレットで若い人たちがアイデアを出して作成したとのことです。また、水鳥の祭は今年は中止とのことです。

◆ 第1回川崎市内共通商品券・地域通貨検討会の結果について

    9月11日に開催した検討会の内容についての説明を行いました。出席者は9名で、検討会の趣旨説明や川崎市内共通商品券(案)の提示などを行い、その後意見交換を行いました。

◆ 地区商連会長・青年部からの報告について

    青年部長より「市商連ニュース!青年部版第1号」を作成した旨の報告があり、内容の説明を行ないました。各支部長などより目的の明確化や情報発信の方法及びメンバー構成などさまざまな意見とアドバイスがありました。

◆ その他

  1. 英国代表チーム川崎キャンプ推進協議会委員就任の依頼があったことを報告しました。深瀬会長が就任することになりました。
  2. 大相撲川崎場所実行委員会の内容について深瀬会長より説明がありました。
    ポスターなどを店頭に掲示してくださいとの依頼がありました。

  3. 本会が、9月6日付で川崎商工会議所28期2号議員に選任されたことを報告しました。
  4. その他、市商連ニュース第65号、及び神奈川県最低賃金などの資料を配布しました。
市商連ニュース 第65号
令和元年度 支部長会議 第5回

令和元年9月6日(金)に令和元年度第5回支部長会議が川崎市産業振興会館11階第5会議室にて開催されました。
会議に入る前に、深瀬会長よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆ 会長からの報告

    会長より、10月の消費税アップに対する対応のお願いと 7月、8月、9月の会合等に出席した内容の報告がありました。

◆ 川崎市環境基本計画の改定に向けたアンケート調査について

    環境局より川崎市環境基本計画の改定にあたっての事業者として、アンケート回答の依頼がありました。

◆ プレミアム商品券発行事業の進捗について

    商業振興課商品券係長よりプレミアム商品券の進捗状況について説明がありました。
    9月に入って対象者への通知を行うとのことです。
    また、9月5日現在の取扱店舗数は、3303店舗で、引き続き店舗の募集を行うので商店街からも積極的に応募してくださいとのことです。

◆ 市議会会派との令和2年度予算要望ヒアリングの状況について

    7月11日に行った各会派に対する令和2年度予算要望の内容についての説明を行いました。

◆ 川崎市長への要望書について(組織強化推進マネージャーの継続等)

    川崎市長への要望についての現状の説明を行いました。現在、事務レベルで組織強化推進マネージャーの継続の予算要望を行っている旨を説明しました。

◆ 川崎商工会議所への要望

    7月24日に川崎商工会議所に川崎市共通商品券の取組みについての要望と意見交換を行いました。
    同時に、会頭からこれは良い事業であるとの激励の言葉をいただき、今後、共同で検討を進めることになりました。

◆ 川崎市共通商品券・地域通貨検討会について

    川崎市内共通商品券・地域通貨検討会の素案についての説明を行い、了解を得ました。
    なお、9月11日に第1回の検討委員会を開催します。

◆ 大型店の出店情報について

    宮前区宮崎台駅近くに出店するスーパーOKの出店内容についての説明を行いました。
    併せて、地元説明会における住民からの質問内容等の説明を行いました。

◆ 商店街イベントの開催について(8・9月)

    8月と9月に実施する商店街イベントの内容説明を行いました。

◆ 地区商連・川崎市からの報告

    中原区商連から9月4日に行った夏季大学について、出席者と内容等の報告がありました。
    また、日吉商連会長より、繁華街での駐車パーキングの設置要望などがありました。

◆ 中原区商連夏季大学時の「中原区商店街を考えよう」

    築田マネージャー講師による、中原区商連夏季大学の「中原区商店街を考えよう」の研修会を行いました。

◆ その他

    キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店登録申請状況、羽田連絡道路の事業進捗及び市商連ニュース等の説明を行いました。

市商連ニュース64号

第64号(市商連ニュース)令和元年8月30日

市商連ニュース63号
令和元年度 支部長会議 第4回 

令和元年7月5日(金)に、令和元年度第4回支部長会議が 川崎市産業振興会館10階第3会議室にて開催されました。
会議に入る前に、深瀬会長よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆経済センサス・基礎調査の実施に関する協力依頼について

    川崎市統計情報局より、今年10月以降に実施する経済センサス・基礎調査について協力依頼がありました。
    訪問調査ではなく、外観からの調査ということです。

◆プレミアム商品券発行事業について

    商業振興課商品券係長よりプレミアム商品券取扱店舗募集の説明がありました。
    申込期間は6月25日から7月31日まで、インターネットかFAXで申し込むとのことです。
    併せて、説明会開催の案内もありました。

◆川崎市共通商品券発行事業について

    別紙事業案に基づき、築田マネージャーより説明がありました。
    その後 意見交換を行ない、賛否両論となりましたが、前向きに検討し予算要望を行っていこうということになりました。 

◆令和2年度予算要望ヒアリングについて

    各会派への予算要望を7月11日に行うことになりました。
    項目は11項目で、そのうち、
    ①機能強化費補助の継続 
    ②共通商品券事業の取組み 
    ③団体運営費補助の増額
    の3つを、重点要望として行うことになりました。

◆川崎市長への要望書について

    各会派への予算要望と同じ内容で、今月中に 重点項目の3項目を川崎市長へ予算要望を行うこととなりました。

◆商店街の魅力について

    築田マネージャーより「商店街の魅力について」と題して講演をおこなってもらいました。これは川崎市の2019商人デビュー塾で講演したものです。

◆その他

    川崎市より「いらっしゃい商店街のNEWショップ」の募集案内がありました。
    また深瀬会長より、エコくらしの推進についての資料の説明がありました。

市商連ニュース62号
令和元年度 支部長会議 第3回

令和元年6月7日(金)に、令和元年度第3回支部長会議が 川崎市産業振興会館10階第3会議室にて開催されました。
会議に入る前に深瀬会長よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆プレミアム商品券発行事業について

    商業振興課商品券係長の斎藤氏より今年10月から使用となるプレミアム付き商品券の購入対象者や購入者の申請から使用までの流れの説明がありました。
    また、商品券取扱店舗の募集は6月末から7月が申し込み期間ということです。

◆会長からの報告

    会長より5月に出席した会議等の報告がありました。
    また、大田道灌のNHKの大河ドラマ推進の協力依頼が21万人に達したとの報告がありました。

◆組織強化推進マネージャーの継続について

    会長及び地区商連の会長より 市商連の知恵袋として引き続き市商連に在籍してもらうように、川崎市に対して強く要望することになりました。

◆令和2年度予算要望ヒアリングについて

    令和2年度は、組織強化推進マネージャーの継続と市商連に対する団体運営費補助の増額を重点に要望することになりました。

◆商店街活動指針策定事業の募集について

    平成30年度に策定した川崎南河原銀座の活動指針パンフレットの内容を説明するとともに本年度の募集案内を行いました。

◆商店街イベントの開催について(6月)

    6月に開催する商店街イベントの報告を行いました。

◆キャッシュレス・消費還元事業の加盟店登録等に関する説明会の開催

    6月25日にポイント還元事業の説明会を開催する旨を説明し、多数参加してもらうように依頼しました。併せて、現行の市商連特別割引の手数料も消費税増税後の9か月間は変更がある旨を説明しました。

◆自転車活用推進計画の策定に向けた有識者会議への委員推薦

    委員として大師商連の石渡会長にお願いすることになりました。

◆川崎市都市景観審議会委員の推薦について

    任期満了に伴い、次期の委員として中原商連の柳沢会長に引き受けてもらうことになりました。

◆地区商連・青年部長・川崎市からの報告

    安陪多摩商連会長より 多摩市民館で開催するオペラシアターこんにゃく座公演の案内がありました。

◆その他

    商連ニュースの発行や 餃子まつりの開催案内などを行いました。