займ на карту с плохой кредитной историей
街路灯広告専用サイト

商店街のご紹介
川崎市商店街連合会マップ

川崎駅広域商店街連合会
大師商店街連合会
田島商店街連合会
幸商店街連合会
日吉商店街連合会
中原区商店街連合会
高津区商店街連合会
宮前区商店街連合会
多摩区商店街連合会
麻生区商店街連合会

賛助会員



リンク

川崎市
産業バンク川崎
川崎市地域産業情報
ミューザ川崎シンフォニーホール
神奈川県
公益社団法人商連かながわ


フロンターレシティ

川崎市内商店街のイベント情報

トップ > 事務局ニュース
平成30年度 支部長会議 第7回

平成30年11月2日(金)に川崎市産業振興会館にて、平成30年度第7回支部長会議が開催されました。
会議に入る前に、深瀬会長代行よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆会員名簿調査について

    10月に市商連加盟商店街を対象に実施した調査結果についての説明を行いました。
    前年との比較では、2商店街の減、店舗数で99の減少となりました。

◆商業情報研修事業・商店街活性化フォーラム(素案)について

    今年度はイベント事業をテーマに、街おこし協力隊による現場からの報告及び横浜市六角橋商店街連合会会長による講演の2本立てで行うこと、時期は2月に開催ということで、概ね了承を得ました。

◆大規模小売店舗立地法に基づく届け出について

    川崎駅東口のさいか屋跡に、衣料品を主体とする店舗が出店するとの届け出がありました。店舗面積は2892㎡、建屋は2階建て、出店時期は平成30年7月以降ということです。

◆大型店への加入案内について

    昨年に続いて今年度も近年出店した大型店を対象に賛助会員の加入依頼を行うことになりました。来年完成予定の大型店舗は、開店時期に合わせて依頼文を送ることになりました。

◆中原区の魅力アップ支援事業について

    中原区商連と中原区役所との連携で開催している「商店街と連携した地域のまちづくり推進事業」の実施内容について、柳沢会長より説明をしていただきました。今後、このような事業を各地区商連で予算化してもらうように要望してはどうかなどの意見が出されました。

◆商店街イベントの開催について(11月分)

    11月に実施予定のイベントの説明を行いました。また、追加してイベントの報告がありました。

◆廃棄物の輸入規制等に係る影響等に関する調査結果について

    前回の支部長会議で討議したペットボトル等廃プラスチックの値上げ問題に関連して、国(環境省)で実施した調査結果の報告を行いました。

◆地区商連会長・川崎市からの報告について

  • 鴨志田麻生区商連会長より新百合エリアマネージメントコンソーシアムの設立の経過及びしんゆりマルシェ等事業内容の説明がありました。
  • 安陪多摩区商連会長より12月10日に多摩区版プレミアムパスポートの発売が行われるとのこと。
  • 日吉商連深瀬会長より「大田道灌を大河ドラマに!」の要望書の協力依頼がありました。

◆その他

  1. 高津区・宮前区版プレミアムパスポートに関してアンケート結果と特筆事項について築田マネ―ジャーより報告がありました。
  2. 和田元市商連会長の葬儀に参列し、生花と香典をお渡ししたことを報告しました。
  3. 大師商連会長の会長が石渡孝明氏から石渡茂氏に変更になったことを報告し、石渡茂氏からあいさつがありました。
  4. 川崎市産業振興協議会委員に、引き続き青年部の出口相談役を推薦したことを報告しました。
  5. 今月川崎市総務企画局危機管理監より、各単会長宛てに商店街向け防災啓発リーフレットが送付されることを報告しました。
平成30年度 支部長会議 第6回

平成30年10月5日(金)川崎市総合自治会館にて、平成30年度第6回支部長会議が開催されました。
会議に入る前に、深瀬会長代行より北海道被災地への支援などのあいさつがあり、議題に入りました。

◆可燃物と不燃物ゴミの分別に伴う回収袋の値上げについて

    ブレーメン通り商店街伊藤理事長より、不燃物の回収袋値上げについての問題提起があり、川崎市が産業廃棄物としてのペットボトルの回収を引き受けるべきではないかなどの要望が出されました。
    これを受けて環境局より、廃棄物は廃棄物処理法で規定されているなど、制度面での廃棄物についての取組みの説明がありました。
    その後、各支部長より意見が出され、引き続き検討を行うことになりました。

◆消費税の軽減税率制度に係る説明会の開催について

    経済労働局商業振興課の斉藤係長より、消費税の軽減税率制度の導入に伴う講習会の案内がありました。10月末から各区にて開催するとのことです。また、別途希望のある地区商連でも行うとのことです。

◆街路灯広告の強化と販売体制の見直しについて

    築田マネージャーより、街路灯広告を促進するために、街路灯広告窓口業務を市商連に一本化するとの提案がありました。今後、広告代理店等からバナー広告掲載の依頼が商店街にあった場合は、必ず市商連に連絡してもらうようにお願いしました。

◆平成30年上半期の事業進捗状況と収支状況について

    平成30年度の商店街名簿を作成するにあたり、各商店街の代表者・電話番号・会員数等の調査をお願いしました。

◆商店街イベントの実施結果について

    平成30年度商店街魅力アップ支援事業(イベント事業)の前半に終了したイベントの実施結果について、良い取り組みなど一覧表をもとに説明を行いました。

◆商店街イベントの開催について(10月分)

    平成30年10月に実施予定の商店街イベントについての説明を行いました。

◆地区商連会長・青年部長からの報告について

    反町青年部長のカワサキミュージックキャストが、川崎市文化賞のアゼリア輝賞を受賞したことで喜びを語りました。

◆その他

    バスケットのブレイブサンダースが10月12・13日に地元で開幕戦を迎えるので、応援をお願いしました。

平成30年度 支部長会議 第5回

平成30年9月7日(金)に、平成30年度第5回支部長会議が開催されました。
会議に入る前に、深瀬会長代行よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆商店街の防災ガイドについて

    総務企画局危機管理室の岡島係長より、商店街防災ガイドについての説明がありました。商店としての日ごろの備えや災害時の安全確保等、および各区別の防災マップなどが網羅されています。
    今後単会ごとに、会員分このパンフレットを送付することになりました。

◆消費税の軽減税率制度について

    経済労働局商業振興課の斉藤係長より、消費税の軽減税率制度の導入について説明がありました。レジの導入などについては補助金の支援があるとのことです。今後、希望する地区商連には税務署とレジ関係の補助を説明する業者とセットで説明会を開催するとのことです。

◆平成31年度予算要望ヒアリング結果について

    平成30年7月6日に行った公明党と自民党市議団との要望に関する懇談会の内容についての説明を行いました。またこれに関連して、川崎市より街路灯の撤去に関すること、及び水銀灯の製造中止などについての情報提供をしてもらい、意見交換を行ないました。

◆大店立地法に基づく届け出について

    いなげや川崎京町店出店の届け出内容についての説明を行いました。
    また、地元説明会が本日開催され、それに出席することを報告しました。

◆プレミアムパスポート中原区版アンケート結果について

    築田マネージャーより、アンケート結果資料に基づきパスポートの利用状況やパスポート利用者の再来店及び認知度アップなどについてなど、幅広い分析結果の説明が行なわれました。

◆第7回かながわ商店街大賞の推薦及び商連かながわ会長表彰の募集について

    かながわ商店街大賞やかながわ地球環境等の募集案内を行いました。また商連かながわ会長表彰のうち、役員表彰のリストアップを行い、そのうち4名の推薦を行うことを決めました。

◆商店街イベント(8・9月)の実施について

    8月に実施したイベント及び9月に開催予定のイベントの説明を行いました。

◆商店街観光ツアーについて

    築田マネージャーより「伊勢佐木町から学ぶ&商連かながわ商店街ツアー」と題して、資料をもとに勉強会を行いました。伊勢佐木町商店街の歴史や250回に及ぶイベントの内容、チャリティーワゴン及び商店街観光ツアーなどを学びました。

◆地区商連会長及び川崎市からの報告

    川崎市より「第4回いらっしゃい商店街のNEWショップ」の募集案内がありました。積極的に申し込んでくださいとのことでした。
    また中原区商連より、恒例の夏季大学を9月5日から6日に開催し39名の参加者がありました。
    さらに日吉商連より、ゆめみ“車マルシェ”の開催の結果報告などがありました。

◆その他

    今年度の商店街活動指針策定事業の対象が南河原商店街に決まったこと、川崎フロンターレのあんたが大賞の後半の日程などを報告しました。
    また、11月に開催の新日本プロレス川崎社会福祉チャリティー大会の協力と広報宣伝をお願いしました。

平成30年度 支部長会議 第4回

平成30年7月6日(金)に、平成30年度第4回支部長会議が開催されました。
会議に入る前に、経済労働局労働雇用部より「働き方改革モデル事業」の募集案内の説明がありました。その後、深瀬会長代行より挨拶があり、議題に入りました。

◆川崎ブレイブサンダースからのご挨拶

    バスケットボールの川崎ブレイブサンダースの母体が、7月に東芝からDeNAに変更したことに伴い、挨拶がありました。地域密着で運営していくので、ご協力をお願いしたいとのことです。

◆大店立地法に基づく届け出について

    大店立地法に基づく届け出により、ケーズデンキ川崎野川店とヨークマート川崎野川店の出店概要の説明を行いました。

◆第7回スマートライフスタイル大賞の応募について

    スマートライフスタイル大賞の募集の案内および第1回から第5回まで、連続して市内各地区の商店街がスマートライフ大賞を受賞していることを説明しました。

◆川崎商工会議所商業部会からの案内

    商工会議所主催による9月4日・5日に開催する特別視察会「悠久の歴史と美食の旅」の案内を行いました。これは、島根県益田商工会議所との交流を深める企画とのことです。

◆商店街イベント(7月)の実施について

    7月に実施予定の商店街イベントの説明を行いました。

◆地区商連会長及び青年部長からの報告

  1. 中原区商連より。9月5日と6日に夏季大学を箱根湯本にて実施するとのことです。
    講師は、神奈川県商業流通課の鈴木氏。
    また、神奈川県海外派遣は、元住吉地区から3名派遣が決まったとのことです。
  2. 麻生区商連より。小田急・三井不動産・農住・新百合商店会などが、コンソーシアムとして、今後、新百合駅付近でマルシェを年間10回ほど開催するとのことです。

◆その他

  1. 7月の総会にて川崎駅広域商連の新会長に就任された馬場氏より挨拶がありました。
  2. 適正包装等の推進及び環境美化対策についてお願いをしました。
一般社団法人 川崎市商店街連合会 第7回通常総会

平成30年5月21日(月)午後4時から、
武蔵小杉のホテル精養軒にて第7回通常総会を開催し、

第1号議案 平成29年度事業報告及び決算承認の件
第2号議案 平成30年度事業計画及び収支予算の件

を諮ったところ、出席者全員賛成により議決されました。
その後、来賓紹介等を行い、無事通常総会は終了しました。

一般社団法人 川崎市商店街連合会 第1回理事会

平成29年5月21日(月)午後3時から、武蔵小杉のホテル精養軒にて平成30年度第1回理事会を開催し、第1号議案 平成29年度事業報告及び収支決算承認の件を理事会に諮ったところ、本件は出席者全員賛成により議決されました。

平成30年度 支部長会議 第3回

平成30年6月1日(金)に、平成30年度第3回支部長会議が開催されました。
会議に入る前に、猪熊会長より挨拶があり、議題に入りました。

◆インバウンド対策利用の商店街Wi-Fi設置に関して

    NTT東日本より神奈川県の補助金を活用したWi-Fi整備の提案がありました。
    インバウンド対策としてWi-Fi整備を行い、おもてなしをしようということです。
    関心のある商店街は、6月29日までに要望書を提出してくださいとのことです。

◆平成31年度 予算要望ヒアリングについて

    平成31年度の予算要望として、昨年の要望に加えて防犯カメラ維持管理等の支援策の強化を要望することになりました。また、地区商連からの要望として横浜市営地下鉄の延伸など3点を要望することになりました。

◆商店街活動指針策定事業の募集について

    商店街活動指針づくりの応募状況について説明を行いました。
    現在のところ、モトスミ・オズ通り商店街が取り組みたいとのことです。
    なお、今月いっぱい応募を受け付けすることになりました。

◆プレミアムパスポート中原区アンケート、田園都市線版の発売開始

    田園都市線版が本日発行になったこと、商店街会長あてに1冊づつ送付したことを報告しました。また、中原区版に関するアンケート調査のお願いをしました。

◆商店街イベントの開催について(6月)

    6月に実施予定の商店街イベントの説明を行いました。

◆地区商連会長及び青年部長からの報告

    安陪多摩商連会長より、生田緑地を活用した音楽関係イベントの企画案について神奈川県と相談しているとの報告がありました。
    また、深瀬日吉商連会長より夢見ヶ崎公園に関連して地域を巻き込んだ第1回の交流会が開催されるとのことです。

◆その他

  • 神奈川県商業従事者海外派遣は、元住吉地区から3名応募したとのことです。
  • かわさき名産品認定事業についての報告を行いました。
  • 次回の支部長会議は、懇親会を兼ねて行うことになりました。
平成30年度 支部長会議 第2回

平成30年5月10日(木)に、平成30年度第2回支部長会議が開催されました。
会議に入る前に、深瀬会長代行より挨拶があり、議題に入りました。

◆平成30年度第1回理事会及び第7回総会について

    今年度第1回理事会及び第7回総会の進行及び役割分担等を確認しました。

◆商店街活動指針策定事業の募集について

    過去の商店街活動指針策定事業の取組みと指針策定の手法を設営するとともに、今年度の募集を行いました。

◆平成31年度予算要望ヒアリングについて

    平成30年度に市商連として要望した5項目に加えて、地区商連としても独自に要望する事項があった場合には、次回までに要望内容を上げてもらいたいと依頼しました。

◆小規模事業者持続化補助金について

    日本商工会議所にて実施している小規模事業者持続化補助金(50万円が上限:個店単位)についての内容の説明を行いました。

◆商店街イベントの開催について(5月)

    5月に実施予定の商店街イベントの説明を行いました。

◆クレジットカードの現状報告とお願い

    中原地区の商店街の店舗のクレジット取引状況の分析を行いました。併せてクレジトカード「市商連割引」拡大へのお願いをしました。

◆地区商連会長及び青年部長からの報告

  • 深瀬日吉商連会長より、夢見が先動物公園に係る東京新聞の記事をもとに内容の説明がありました。
  • 青年部長より、商店街の特徴をPRするような、オリジナルの商店街放送を作成する旨の提案がありました。

◆その他

    川崎市商工優良組合役員表彰や神奈川県商店街実態調査、及び世界ユースブレイキン選手権についての説明を行いました。
平成30年度 支部長会議 第1回

平成30年4月6日(金)に平成30年度第1回支部長会議が開催されました。
会議に入る前に、4月1日付け川崎市の人事異動に伴う紹介と挨拶がありました。
その後、深瀬会長代行よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆川崎市の予算について

    商業振興課の斎藤係長より平成30年度予算(商業振興費関係)についての説明がありました。市商連関係では、市商連補助事業と商店街ソフト事業の委託で前年と変わらずということです。その後、その他の事業に関する質疑応答を行いました。

◆平成29年度事業報告と収支決算書について

    報告書をもとに、29年度の事業報告と収支決算書の説明を行いました。特に、異論はなく、了承されました。

◆平成30年度第1回理事会及び第7回総会について

    理事会と総会及び懇親会のスケジュールと役割分担及び来賓予定などを確認しました。

◆プレミアムパスポート田園都市版の進捗について

    築田マネージャーより4月5日現在、74店舗の参加見込みであること。また、駅別参加店業種や駅別参加構成比などの説明がありました。

◆クレジットカード現状報告とお願いについて

    昨年6月からのクレジットカード取扱店舗の推移と、今後の地区別の目標店舗の説明がありました。

◆地区商連会長からの説明

    多摩区商連会長より区画整理事業に伴う商店街の存廃や今後の方向性についての問題提起がありました。

◆商店街イベントの開催について(4月)

    4月の商店街イベントの開催予定について報告を行いました。

◆商連かながわの要望書について

    深瀬会長代行より、商連かながわにおいて「防犯カメラの維持管理に関する要望書」を提出した旨の報告がありました。その後、意見交換を行ないました。

◆その他

  1. 地区商連の総会の日程の確認を行いました。
  2. 神奈川新聞の企画協賛のお願いの説明を行いました。
一般社団法人 川崎市商店街連合会 第3回理事会

平成30年3月16日(金)午後3時から、武蔵小杉の川崎市総合自治会館にて平成29年度第3回理事会を開催し、第1号議案 平成30年度事業計画及び収支予算承認の件を理事会に諮ったところ、本件は出席者全員の賛成により議決されました。