займ на карту с плохой кредитной историей
街路灯広告専用サイト

商店街のご紹介
川崎市商店街連合会マップ

川崎駅広域商店街連合会
大師商店街連合会
田島商店街連合会
幸商店街連合会
日吉商店街連合会
中原区商店街連合会
高津区商店街連合会
宮前区商店街連合会
多摩区商店街連合会
麻生区商店街連合会

賛助会員



リンク

川崎市
産業バンク川崎
川崎市地域産業情報
ミューザ川崎シンフォニーホール
神奈川県
公益社団法人商連かながわ


フロンターレシティ

川崎市内商店街のイベント情報

トップ > 事務局ニュース
平成30年度 支部長会議 第2回

平成30年5月10日(木)に、平成30年度第2回支部長会議が開催されました。
会議に入る前に、深瀬会長代行より挨拶があり、議題に入りました。

◆平成30年度第1回理事会及び第7回総会について

    今年度第1回理事会及び第7回総会の進行及び役割分担等を確認しました。

◆商店街活動指針策定事業の募集について

    過去の商店街活動指針策定事業の取組みと指針策定の手法を設営するとともに、今年度の募集を行いました。

◆平成31年度予算要望ヒアリングについて

    平成30年度に市商連として要望した5項目に加えて、地区商連としても独自に要望する事項があった場合には、次回までに要望内容を上げてもらいたいと依頼しました。

◆小規模事業者持続化補助金について

    日本商工会議所にて実施している小規模事業者持続化補助金(50万円が上限:個店単位)についての内容の説明を行いました。

◆商店街イベントの開催について(5月)

    5月に実施予定の商店街イベントの説明を行いました。

◆クレジットカードの現状報告とお願い

    中原地区の商店街の店舗のクレジット取引状況の分析を行いました。併せてクレジトカード「市商連割引」拡大へのお願いをしました。

◆地区商連会長及び青年部長からの報告

  • 深瀬日吉商連会長より、夢見が先動物公園に係る東京新聞の記事をもとに内容の説明がありました。
  • 青年部長より、商店街の特徴をPRするような、オリジナルの商店街放送を作成する旨の提案がありました。

◆その他

    川崎市商工優良組合役員表彰や神奈川県商店街実態調査、及び世界ユースブレイキン選手権についての説明を行いました。
平成30年度 支部長会議 第1回

平成30年4月6日(金)に平成30年度第1回支部長会議が開催されました。
会議に入る前に、4月1日付け川崎市の人事異動に伴う紹介と挨拶がありました。
その後、深瀬会長代行よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆川崎市の予算について

    商業振興課の斎藤係長より平成30年度予算(商業振興費関係)についての説明がありました。市商連関係では、市商連補助事業と商店街ソフト事業の委託で前年と変わらずということです。その後、その他の事業に関する質疑応答を行いました。

◆平成29年度事業報告と収支決算書について

    報告書をもとに、29年度の事業報告と収支決算書の説明を行いました。特に、異論はなく、了承されました。

◆平成30年度第1回理事会及び第7回総会について

    理事会と総会及び懇親会のスケジュールと役割分担及び来賓予定などを確認しました。

◆プレミアムパスポート田園都市版の進捗について

    築田マネージャーより4月5日現在、74店舗の参加見込みであること。また、駅別参加店業種や駅別参加構成比などの説明がありました。

◆クレジットカード現状報告とお願いについて

    昨年6月からのクレジットカード取扱店舗の推移と、今後の地区別の目標店舗の説明がありました。

◆地区商連会長からの説明

    多摩区商連会長より区画整理事業に伴う商店街の存廃や今後の方向性についての問題提起がありました。

◆商店街イベントの開催について(4月)

    4月の商店街イベントの開催予定について報告を行いました。

◆商連かながわの要望書について

    深瀬会長代行より、商連かながわにおいて「防犯カメラの維持管理に関する要望書」を提出した旨の報告がありました。その後、意見交換を行ないました。

◆その他

  1. 地区商連の総会の日程の確認を行いました。
  2. 神奈川新聞の企画協賛のお願いの説明を行いました。
一般社団法人 川崎市商店街連合会 第3回理事会

平成30年3月16日(金)午後3時から、武蔵小杉の川崎市総合自治会館にて平成29年度第3回理事会を開催し、第1号議案 平成30年度事業計画及び収支予算承認の件を理事会に諮ったところ、本件は出席者全員の賛成により議決されました。

平成29年度 支部長会議 第12回

平成30年3月2日(金)に、平成29年度第12回支部長会議が開催されました。
会議に入る前に、深瀬会長代行よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆サンクスフェア3の交渉経過について

    2月中旬に神奈川県商業流通課に行き、サンクスフェア3の実施に伴う助成金の可能性についてヒアリングを行いました。その結果、他の事業との組み合わせが必要であること、景品類は対象にならないことが判明し、現在より経費の持ち出しがかなり多くなることが予想されるため、今回はサンクスフェア3の実施は見送ることになった旨の説明を行い了承されました。

◆平成29年度事業進捗について

    事業推進状況表をもとに、29年度下半期の事業の進捗状況を事業区分ごとに説明しました。

◆平成30年度事業計画と予算(案)について

    平成30年度の事業計画案について基本方針と事業計画について説明を行いました。続いて収支予算案について説明を行い、いずれも了承されました。

◆平成30年度正会員の会費について

    昨年10月に行った会員調査に基づく正会員の会費について再度確認を行い、4月に請求させていただくことを説明しました。

◆街路灯を使って情報共有強化について

    築田マネージャーより資料に基づき、街路灯を使っての情報共有の提案がありました。これは市民への情報、お客様への情報、店舗への情報をQRコードとスマホを使って情報を得るということで、今後、行政との打ち合わせなどが必要になるとのことです。

◆平成29年度第3回理事会の進行について

    第3回理事会の次第について確認を行いました。

◆地区商連会長からの報告について

  1. 宮前商連の小泉会長より鷺沼駅前再開発の動きについての報告がありました。
    また、今月箱根で研修会を行う旨の説明がありました。

  2. 多摩商連の安陪会長より「エコポイントによるエコの推進」で、
    【低炭素杯2018】において優秀賞を受賞したとの報告がありました。
    また、8月8日に狛江市の花火大会で協力を求められているとのことです。

◆商店街放送制作プロジェクトについて

    反町青年部長より商店街の賑やかしや活性化のため街路灯放送を活用して音楽関係のアーティストを使った店舗やイベントなどの紹介を行いたい旨の提案がありました。
    なお、実際に導入している平間商店街の放送を直接カセットテープで聞き、今後どこかで希望があればその商店街で実験的に行いたいということです。

◆その他

  1. プレミアムパスポートの進捗について説明を行いました。
  2. 世界ユース・ブレイキン選手権2018への協力依頼があったことを説明しました。
  3. 総会の日程について報告をしました。
  4. 川崎市(危機管理室)が防災協力連絡会の意向を受けて、商店街向け防災啓発リーフレットを今月発行する旨の報告を行いました。
  5. その他、あんたが大賞の年間予定表や市商連ニュースなどを配布しました。
商店街活性化フォーラムを終えて

平成30年2月1日(木)に「繁盛店はココが違う!」と題しまして、川崎市総合自治会館3階の第一会議室にて「商店街活性化フォーラム」を開催いたしました。

36名の方にご参加いただき、熱心に討議をおこなったり、事例紹介などがあったりして、盛況のうちにフォーラムを終えることができました。

ご参加いただいた方々、誠に有難うございました。

平成30年 賀詞交歓会

1月22日(月)午後5時30分より武蔵小杉のホテル精養軒にて、平成30年賀詞交歓会を開催いたしました。
あいにく4年ぶりの降雪という中での開催となりましたが、足元が悪いなか67名の方に出席をいただきました。
ご参加いただいたご来賓各位には、誠にもって厚く御礼を申し上げます。
また、本年もご支援のほどよろしくお願いいたします。

平成29年度 支部長会議 第11回

平成30年2月1日(木)に、平成29年度第11回支部長会議が開催されました。
会議に入る前に、深瀬会長代行よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆商業情報研修事業(商店街活性化フォーラム)の進行について

    本日の商店街活性化フォーラムに進め方について、確認を行いました。

◆サンクスフェア3の実施について

    サンクスフェア3の実施に伴う川崎市長への要望に対して、補助が認められなかったこと、また、川崎市補助に代わって神奈川県に補助金を要望する旨を説明しました。
    さらに各地区商連会長に対してサンクスフェア3の実施に伴う負担金の確認を行いました。神奈川県補助金が得られることが可能であれば、サンクスフェア3を進めていくことを確認しました。

◆川崎フロンターレへの「あんたが大賞」の年間予定表について

    地区商連別の「あんたが大賞」の年間予定が確定したことを報告し、
    確認を行いました。

◆地区商連会長からの報告について

  1. 中原商連の柳沢会長より3月1日に先進商店街視察で、湯河原駅前の商店街を視察する。
  2. 日吉商連の深瀬会長より春の動物園まつりで個店として出店し、協力することの報告がありました。

◆その他

  1. プレミアムパスポートの進捗について
    田園都市版のプレミアムパスポートの進捗について説明を行いました。
  2. 次回支部長会議と理事会の日程の確認を行いました。
平成29年度 支部長会議 第10回

平成30年1月22日(月)に平成30年度第10回支部長会議が開催されました。
会議に入る前に、深瀬会長代行よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆平成30年市商連賀詞交換会の進行について

    大雪のもとの賀詞交換会となりましたが、司会・進行についての確認を行いました。

◆商業情報研修事業(商店街活性化フォーラム)について

    1月22日現在の申し込みが32名であることを報告しました。
    追加応募をお願いしました。

◆地区商連会長からの報告について

    安陪会長より「多摩区商店街エコポイントカード地域ぐるみでエコを推進」の取組みを区役所通り登栄会商店街(振)が2月に東京大手町日経ホールで発表することになった旨の説明がありました。

◆川崎フロンターレからの依頼について

    川崎フロンターレの田中氏より2018年の「あんたが大賞」の協力依頼があり、日程の調整を行いました。

◆プレミアムパスポートの進捗について

    プレミアムパスポート中原区版の進捗についての説明を行いました。
    店舗数は73で、飲食をもう少し多くしたい。武蔵中原駅と平間駅周辺の参加店がないなどの説明をしました。

◆その他

  1. 平成30年2月における商店街イベントについて報告をしました。
  2. 理事会の日程についての報告を行いました。<3月16日(金)午後3時から>
  3. 神奈川新聞社による「わが町・商店街物語企画」の説明を行いました。
平成29年度 支部長会議 第9回

平成29年12月1日(金)に平成29年度第9回支部長会議が開催されました。
会議に入る前に、労働雇用部より川崎市勤労者福祉共済についての案内がありました。
続いて、猪熊会長より挨拶があり、議題に入りました。

◆商業情報提供事業(案)について

    平成30年2月1日に、月刊誌「商業界」の編集長を講師に、経営者セミナーを開催する旨の説明を行いました。

◆政策懇談会における要望事項の回答について

    公明党との政策懇談会における要望事項の市当局からの回答についての説明を行いました。
    いずれの要望事項も前向きな回答が得られず、今後も引き続き要望活動を行うことになりました。

◆かわさきFM放送区域の拡大実現について

    かわさきFMの送信所移設に伴う放送区域の市内広域への拡大実現の要請がありましたので、市商連としても要望書を提出し、協力することにしました。

◆大型店への加入案内の進捗について

    大型店に対する加入依頼の進捗状況について説明を行い、ドン・キホーテから賛助会費の払い込みがあったことを報告しました。

◆商店街イベントの開催について(12月分)

    12月における商店街イベントの開催について、報告をしました。

◆クレジットカードの実績について(6月から10月)について

    6月から10月までのクレジットカード「市商連特別割引」の売上の推移について報告を行いました。
    引き続き、加入協力をお願いしました。

◆プレミアムパスポートのお勧めについて

    中原区版プレミアムパスポート作成の進捗状況について説明を行いました。また、田園都市線版についても作成する方向で掲載店舗数の目安などの説明を行いました。

◆自治体ポイントの運用に関する実証実験

    マイナンバーカードを活用して、クレジットカード等のポイントを自治体ポイントに交換し、それをブレーメン通り商店街で買い物等に活用してもらう実証実験についての情報提供を行いました。

◆地区商連会長・青年部長からの報告

    ・麻生商連会長より、新百合マルシェの開催状況の説明がありました。
    ・多摩商連会長より、プレミアム商品券の販売状況とイベント結果の説明がありました。
    ・青年部長より商店街における街路灯を活用した放送宣伝について提案がありました。

◆その他

    市商連賀詞交歓会の役割分担、地区商連の賀詞交歓会の日程、環境パートナーシップの委員の推薦、並びにパンマルシェの報告などを行いました。

平成29年度 支部長会議 第8回

平成29年11月1日(水)に、平成29年度第8回支部長会議が開催されました。
会議に入る前に、川崎市都市農業振興センターより都市農業活性化連携フォーラムの案内がありました。
続いて、深瀬会長代行よりあいさつがあり、議題に入りました。

◆会員名簿調査結果について
10月初めに行った会員調査の結果を報告しました。役員名・会長名・会員数等を報告しました。なお、10月1日付の商店街数は101、店舗数は3,808とかなり減少しました。

◆大型店への加入案内の進捗について
大型店への加入依頼の進捗状況について説明を行いました。現時点では、入会の意志はドン・キホーテ東名川崎店のみで、他の大型店は入会の回答待ちであることを報告しました。

◆商店街イベントの開催について
11月における商店街イベントの開催について報告を行いました。関連して、多摩区商連の安陪会長より今月からプレミアム商品券の発行を開始したとの報告があり、特に子育てプレミアム(20%)は売り切れが早いとのことです。

◆商業情報提供事業(案)について
来年2月に月刊商業界の編集長である笹井氏を講師に呼んで経営者セミナーを開催する案を提示し、了解を得ました。

◆川崎フロンターレ・ルヴァンカップ優勝記念セール活用のお願いについて
川崎フロンターレがルヴァンカップで優勝したときは、「優勝おめでとうセール」を実施することの提案を行いました。その際には、フロンターレのロゴ入りのポスターを活用してもらうために、ダウンロードできるPDFファイルの案内を掲載した文書を早急にファックスで送付することにしました。

◆クレジットカードの実施について
6月から9月までのクレジットカード「市商連特別割引」の区別取扱店舗数の推移等の報告を行いました。

◆プレミアムパスポートのお勧めについて
プレミアムパスポート作成の案内を行いました。当面、モトスミ版、小杉&新丸子版を中原区版として実施していくことになりました。

◆地区商連会長・青年部長からの報告
鴨志田麻生区商連会長より「しんゆり交流空間リリオス」(地域商業連携一体センター)の建設の経過と内覧会等の説明がありました。

◆その他
川崎インバウンド等誘客推進協議会部会員の推薦を行ったことや、川崎駅広域商連主催による東田公園防災イベントの開催などについて説明を行いました。