商店街街路灯広告の取り扱いガイドライン


gairotou_1.gifgairotou_1.gifsusumekata_1.gifsusumekata_1.gifguideline.gifguideline.giffor_cliant_1.giffor_cliant_1.gifgoaisatsu_1.gifgoaisatsu_1.giftoiawase_1.giftoiawase_1.gif
HOME > ガイドライン > 広告ガイドライン

広告ガイドライン 街路灯広告の取り扱い基準

街路灯広告の取り扱い基準を守り、安全で健全な広告と運用を実施してゆきますので、
ご理解ご協力をお願い申し上げます。

1 趣旨

 街路灯の整備や維持管理(電気代負担の一部に充当など)費用への充当を目的とします。

2 広告物の形態

 街路灯へ掲出できる広告物の形態は、バナー広告(フラッグ広告)に限ります。

3 設置場所・規格等

 ①バナー広告が掲出できる街路灯は、道路が交差し、接続し、または屈曲する部分以外に立地する街路灯に
   限ります。 
   これは、交通の安全性をさらに考慮した観点から決めていますので、必ず守ってください。

 ②バナー広告の設置をする場合、路面からの高さ(バナー広告の最下点まで)は、車道の場合は4.5m以上、歩道の場合は2.5m以上の確保することとし、突き出し幅は1m以内とします。

 ③一つの街路灯に掲出されるバナー広告は1対(2枚)までとする。

4 掲出・掲載基準等

 別途「商店街街路灯に添架する広告旗表示ガイドライン」(平成22年6月1日施行、平成23年5月27日改正)を適用する。 

5 広告料収入の充当

  街路灯広告によって得た商店街の収入は、街路灯の整備、維持管理費等に充当されるとともに、収支状況の透明性について、他の道路利用者の理解が得られるように配慮する。
 *具体的には、収支報告書の提出が必要です。

6 審査の手続き (詳しくはこちらをご覧ください)

 ①街路灯への広告掲出を行おうとする商店街(会)は、「街路灯への広告掲出に関する審査依頼書」に必要
書類を添えて、「審査会」に提出し審査を受けるものとする。
 *審査会:街路灯広告のデザイン等川崎市の規格に合っているかを有識者で審査します。

 ②審査委員会は、審査依頼はあった時は、内容その他必要事項について審査し、この基準委適合していると認めた場合は、「審査済み証」および別途「商店街街路灯へ添架する広告旗表示自主審査報告書」(以下報告書)を交付する。

③商店街(会)が道路占用許可申請 もしくは屋外広告物許可申請を行う場合は、前号により交付を受けた「報告書」を添付の上申請してください。

④審査委員会に要する費用、および各申請に要する費用、道路使用許可申請に必要な費用は、街路灯広告を行おうとする商店街(会)の負担とする。
*審査委員会に要する費用は別途定めます。

⑤広告掲出に関する審査依頼書に関し、次の変更が生じた時には、速やかに「街路灯への広告掲出に関する変更届」を提出してください。

 ア)掲出予定場所を変更する場合。
 イ)掲出予定数量を変更する場合。
 ウ)掲出予定期間を変更する場合。

7 審査委員会

 審査委員会について必要な事項は別に定めます。

各ガイドラインをご覧ください。

keisai_gl.gifkeisai_gl.gif

designe_hyouki_gl.gifdesigne_hyouki_gl.gif

toriatsukai_gl.giftoriatsukai_gl.gif

top_idou.jpg
merit_1.gifmerit_1.gif
nagare_1.gifnagare_1.gif
basyo_1.gifbasyo_1.gif
kanou_1.gifkanou_1.gif
download_1.gifdownload_1.gif
intro_1.gifintro_1.gif
designe_gl_1.gifdesigne_gl_1.gif
keisai_gl_1.gifkeisai_gl_1.gif
toriatsukai_1.giftoriatsukai_1.gif
バナー製作に関して.gifバナー製作に関して.gif
shinsa_irai_rei.gifshinsa_irai_rei.gif
kekka_houkokusyo_rei.gifkekka_houkokusyo_rei.gif